プロミスの賢い使い方とは

消費者金融の中でも、プロミスは金利が高めです。一般的な消費者金融が設定する上限金利ぎりぎりのところまでプロミスは最高金利が設定されているので、借入額によっては利息がじわじわと効いてきます。返済期日を守らない場合に発生利息である「遅延損害金」も20%となっているので、しっかりと計画をたてて早めに返済していくべきでしょう。

 

とにかく早めに返済すべきという点でいうと、プロミスが採用している「残高スライド元利定額返済方式」というものもしっかりチェックしておく必要があります。

 

他の消費者金融も採用している方式なので特別珍しいということではないのですが、「最終借入後の残高」によって返済額に占める利息が変動するので、残高が多い時には利息の総額が高く、残高が少なくなると利息の総額が低くなっていきます。

 

つまり、同額を同じペースで返していっても返済が長期化しやすく、利息の支払い総額も増大してしまうので、少しでも早く繰り上げ返済を行って残高を減らしていきましょう。

 

そんなプロミスですが、メリットとして「借入の速さ」と「無利息期間」のサービスがあります。

 

審査時間は最短で30分、契約手続き完了まで最短60分で可能となっているので、とにかく急いでいるという人には向いていますし、郵送などの方法をとらなければ即日融資も可能ですから、急な事であっても味方になってくれます。

 

また、電話やネットでの申し込みなら事前に審査を受けることができるので、店頭やATMに直接行って審査を待ち、審査に落ちてしまって無駄足になるということもありませんし、店頭やATMで審査分の時間を短縮して待ち時間を減らすことも可能です。
契約機について詳しく知りたい方は、リンク先のプロミス船橋の即日キャッシングを見てください。

 

基本的なことはすべてネットでも手続きや指定の口座に借入も可能で、方法によっては手数料もかからずにネット上で返済も可能なので、店頭やATMをまったく利用しなくてもサービスを受けられるというのもポイントです。

 

初めての利用であればメールアドレス登録などいくつかの縛りがありますが、「30日間無利息」で利用できるサービスが用意されています。計画的に30日で返済できるあてがあれば、プロミスでの借入はうってつけといえます。